社会人が気になるペン字学習!通信講座で楽々習得

女の人

理由書を書く場合は

履歴書

アドバイスを参考にしよう

志望理由書の提出を必須にしている大学が存在します。このような大学は一般教養と同じかそれ以上に志望理由書の内容の配点が高いケースがあります。また手書きの文章を必須としている大学もあります。そのため志望理由書を作成する場合は丁寧でわかりやすい文章を心掛けるようにしましょう。自分の文章が他人から見てどのように評価されるのかが不安な場合は、予備校が行っている添削講座を利用すると良いでしょう。添削ではプロの採点者が客観的に文字の丁寧さや文章のわかりやすさを評価してくれます。そのため仮に点数が低くても、アドバイスを参考にして志望理由書を新たに作成することが出来ます。したがって自分の志望理由書の内容が不安な場合は、添削講座を利用する事を推奨します。

合格者のアドバイス

大学や専門学校の入試においては、志望理由書の提出が必須の場合があります。志望理由書を作成する場合は第三者による添削をしてもらう事を推奨します。そして添削者は実際の合格者にしてもらうと良いでしょう。その理由は、実際の合格者の方が志望大学で評価されやすい書き方や内容を熟知している可能性が高いからです。また、合格者は自分でも受験を経験しているために多くの受験生が理由書を書く際に悩みやすい部分を熟知している傾向があります。そのため合格者の添削は具体的なアドバイスが期待できます。また添削を提出する場合に発生した疑問点を記載しておくと、それについて回答をしてくれる場合があります。したがって添削に記載されているアドバイスを参考にすることを推奨します。